スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン控除について

Q.
住宅の名義について質問です。
H19年7月に新築しました。
住宅の名義を妻と私で1/2ずつの名義にしてますが、自分のみの名義と比べて税金や住宅ローン控除などで違いがありますか?



A.
あくまでも、買うときに払った分、これから払う(ローン)分が自分の所有になります。
1/2の名義にしたのはそれなりの理由があると思うのですが・・・

ローン名義は自分ひとりでしょうか、それとも連帯債務者として奥さんも入っているのでしょうか。
他の方もおっしゃっているように、名義をどうするかは登記する前(買う前)に検討することです。

たとえば、3000万で購入した場合、それぞれ1500万ずつださないといけません。
頭金1000万、ローン2000万だった場合、共働きでそれぞれ半分ずつ出せるのなら、なんら問題はないですし、
ご自分も奥さんも住宅ローン控除を1/2でうけることができます。

でも、あなた一人の収入しかない場合、奥さんに独身の頃からの貯金があったとしても、ローンを払うことができませんから、
あなたからおくさんへの少なくとも500万の贈与が19年に行われたとみなされます。
頭金を全て奥さんが出した場合ですから、奥さん自身の貯金がなければ、1500万の贈与になりますね。
しかも、ローン控除は所有持分が限度になりますから、全額を控除することはできません。

けれど。。。もう19年で住宅ローン控除の申告しているんじゃないんですか?
なんだか、遅い気がするのですが・・・
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローンとの賢い付き合い方

ローンでものを買うと、今持ってるお金よりも高いものを買うことができます。住宅などがそのいい例ですね。ローンとの賢い付き合い方は生活を豊かにします。その一方で、自分の払える額を見誤ると大変なことになります。欲しい物の値段を自分の収入を意識した賢いローンと...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

milkw

Author:milkw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。